--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017.06.12

ドミニオンオンライン大会振り返り(決勝)

ドミニオンオンライン大会決勝の振り返りです。
対戦相手はauto_PPさん。予選で勝ったと思ったらまた会いました。

1戦目 後攻 属州-屋敷場
auto1.png

アタックが強烈だが灯台がある。灯台はマスト。
購入が増えないので、replaceも早い段階で欲しい。
購入が増えないので銅貨を陣地にして圧縮し金量を減らしても問題ないし。

ルートはreplaceで金貨を取りつつ陣地で引いて角笛で属州を集めるルートを見据えます。

そして私は吟遊詩人-灯台の初手を取る。
悪手です。2巡目5金発生率が重要なので初手は灯台-灯台の方が安定です。

なんで吟遊詩人を取ったのかというと、灯台は3枚以上入れたくない&replaceを打つ回数が必要で回転率を上げたいと思ったからです。いやその初手の2巡目5金確率を考えろよ。

ただ結果としては吟遊詩人が底り3ターン目2金4ターン目5金とでたので灯台-灯台の初手よりも強い動きができました。lucky me!

その後、相手はreplaceを軸にシルクルートを取る。戦場があるからでしょう。

さて、私は初手の段階でシルクルートを切ってました。
シルクや庭園といった特殊勝利点戦術は、
点数よりもいかに早くゲーム終了させるかが大事だと思っていて、
高々12点、このサプライでは1ターン分にしかならない優位では獲得手段の少ないこのサプライでシルクは絶対に勝てないと思ったからです。

とかいっといて途中私も相手より強い形でシルクに舵切りできるタイミングがあり、ここはシルク行った方がいいのか!?と相当悩んでましたが、鋼の意思でシルクを無視しました。

結果、戦場の12点全て取られるも割と3山終了に余裕を持った状態で角笛を決めることができ勝ちきることができました。

もちろんシルクを1枚5点にされると相手の最終点数は40+12+11+3で66点と到底追いつけないですが、そこら辺は鹵獲品と相手より数多く打てるreplace廃棄時の墓標の1点で何とかなるだろうと踏んでました。

ちなみにあとで配信を見て、途中吟遊詩人をreplaceで金貨にして陣地で引けばいいじゃんって言われてて確かにと思いました。思いついてなかった。

金貨の獲得手段はreplaceだと考えてたのに忘れてました。
それができればもう2ターンぐらい早かったかな。

2戦目 後攻 植民地-属州場
auto2.png

当時は色々考えたんだけど、とりあえずこのサプライでちゃんとプレイした場合に予言者って入るのだろうか。

私は入らないと考えました。植民地を目指す最適は守銭奴6金×2っぽくて、購入も増えにくいこのサプライでは金貨すら呪いになりそうです。

だったらこのサプライで5金出す価値は薄く、初手以外で予言者を取ることはありません。

じゃあ初手2-5で取る選択肢は?それでも結局予言者はお互いに呪いを撒いているのと同じで1ターンパスレベルのような気がします。
当時何度も思いましたが予言者で得た金貨で5〜6金だしてもこのサプライでは全く魅力的ではありません。圧縮のための借金の邪魔にもなりそうですし。
相手の3-4スタート守銭奴-借金or工房or原住民の村の方が有利そうで、だったら2-5でも守銭奴-原住民の村の方が戦えそうに思えました。


ここまでちゃんと考えた話。ここで相手は初手で技術者を取りました。
つまり初手守銭奴を取りません。おそらくシルクロードでしょう。

シルクがどこまで強いのか、とりあえず試して見ました。
1.png
2[
3.png
4.png
5.png


大体16ターンで終了し45点前後になります。シルク24点+屋敷4点+ランドマーク14点ぐらいですね。

ちなみに全力守銭奴で後攻想定として、15ターン目には大体50点取れました。
つまりかなりギリギリというわけです。

もちろん守銭奴側もランドマークをカットするべきですが、2金余らせるとかいう舐めプできるほどターンに余裕はなく、守銭奴を打ったターンに守銭奴を買うのが困難なので、原住民の村で稼ぐしかなさそうです。

ちなみにシルクも守銭奴も相手がちゃんと考えて予言者を使わない想定です。
相手のシルクルート見てから予言者2枚さして邪魔をするルートも面白そうですが、工房技術者があり3山が怖いので私はその手は取らないと思います

さて、シルク側が目指す3山、それはシルク、技術者、原住民の村です。

シルクは当然として技術者は2つのランドマークの点数を稼ぐのに重宝しますし、技術者を数多く入れるなら原住民も欲しいです。
最初に示した45点は屋敷は1枚獲得すればよいので屋敷を枯らす必要はありません。

ここで私が懸念したのは原住民の村、
このカードは守銭奴(そして予言者2枚)ルートでも4枚ほどは欲しいカードです。
しかもランドマークをカットするならなおさら欲しい。

つまりどのルートを取ってもシルク側が狙う3山終了を助けてしまいます。
ここで私は3山が怖くて原住民が取れない未来が見えました。

さらに技術者は負債カード。初期デッキでも6巡目には10枚目が買えることが確定してます。
というかシルク3山全力なら購入は全部技術者で良いです。10枚買う間にシルク8枚原住民10枚は技術者で獲得できます。

ここまで考察して気づきましたが3山目を技術者と見た場合、原住民の村はいくらカットしても大して終了ターンは変わらないですね。
や、もちろん原住民の村の代わりに銀貨を取ると負債を返済するペースが早まり終了ターンは早くなりますが、恐らくこのサプライを初見で見て、原住民が枯れたら屋敷ではなく銀貨を取るのが正着と気づく人はほとんどいないでしょう。

当時の結論としてはシルクの(私が買う原住民の村を考慮して)14ターンで
シルク24点+屋敷3点+ランドマーク16~20点(当時の概算)の45点前後は
守銭奴では追いつけないと判断し、シルクルートに行くことを決めました。

前回と違い、ランドマークで得られる点数で2ターン程リミットターンが早まり、
今回は強力な獲得カードがあるためその2ターンが命取りだと思いました。

ここまで思考時間2分。

じゃあ技術者-技術者で相手と同じ初手だね!となりますがそうしませんでした。
相手がシルクで私もシルクを目指す場合のみ、予言者強くね?と思ったからです。

相手の金量と得点を下げて、公領を狙えるので全然悪くはないと思いました。
変容で金貨を公領にもできる。

ここはぶっちゃけ勘です。
今思うと技術者-技術者の方が列柱の点数を稼ぎやすくてよかったとおもいます。

じゃあ最初の2金は原住民の村か?と考えましたが、技術者-技術者の初手で3-4ターン目両方とも公会堂の点数を稼ぐのはそれなりに確率は低いです(15%ほど)。
つまり相手は4ターン目までに3回ほどしか公会堂の点数を稼げません。
逆にわたしはやろうと思えばほぼ確実に3-4ターン目に公会堂の点数がもらえます。じゃあこの2金でもらっておけば公会堂においては高い確率で6-6で分けられると考えました。

今回はお互いシルクなのでこういう細かいVPで負けるのは敗北に直結します。
3巡目のデッキはデッキ枚数15枚に大してアクション3枚で許容範囲ですし、
原住民を買わずに銅貨を取る方が戦いやすいと判断し、銅貨購入-予言者としました。

ここまで2分。考えすぎましたすみません。日本選手権では3分をリミットにします。
解説のうりはりさんにも相当迷惑をおかけしました

結果としては3ターン目銅屋屋屋予言者で公会堂取れず。この屋敷たち仲よすぎ問題。
ここでなぜか技術者を取らず。これが今回の悪手でした。
購入しても次5金確定なので3負債2金技術者で公会堂取れてたやん。
もう考えるの疲れてたと言い訳しときます。

ここからは時期を見てシルクを取り始めました。後で試合を見るとAutoさんが技術者技術者技術者技術者変容という手札になってて腹抱えて笑いました。lucky me!

最後Autoさんが負債1のせいで最後の屋敷1枚を枯らせずにターンが回ってきたので、
それまでの勝利点獲得枚数をログを漁って確認し、
取れば12枚目でシルクがパワーアップすることを確認して取って勝利しました。

stefドミではよくログを漁ってますがリアルではできないですよね。
まぁリアルだったら取らなきゃ負ける精神で結局とるのですが。

というわけで2勝して優勝と相成りました。試合の解説を見て確かにシルクルートは難しいとは思いますが、私がこのサプライの最善が守銭奴と判断したこと、予言者は入らないと判断してしたこと、技術者-村-庭園ルートは密かに研究してて実は終了ターンが早い(15ターンで安定して終了する)ことを知ってたこと、さらにランドマークの点数で植民地ルートのリミットターンはさらに早くなることなどを加味した上でのシルク選択で、特にミスしたとは思ってません。

ミスったのは初手の予言者と、3ターン目のパスでしょうか。
予言者は技術者-技術者の方が強そうですし、3ターン目に至っては思考力が足りなすぎでした。

まぁ色々ありましたが大会というのは運×実力=結果だと考えていて、今回の私は1回戦も準決勝も決勝も運が相当よかったです。ですがその運を活かすことが出来る実力もついてるという事で素直に優勝は喜ばしいです。これで微弱ながら箔もつきました。

え?あのドミニオンオンライン大会で優勝したcha-shuさんをご存知でない!?

とは言いませんが、やっぱり優勝というのは嬉しいです。

ちなみにyzxから優勝商品を頂きました。ありがとうございました。

最後に。
開催して頂いたうりはりさん。対戦して頂いた皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバック URL
http://createofstudio.blog.fc2.com/tb.php/112-94576414
この記事へのトラックバック:
この記事へのコメント:
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。